So-net無料ブログ作成
海外でのできごと ブログトップ

アシハポーン(フレンチ) [海外でのできごと]

大阪市内のデパ地下の魚屋のおじさん曰く、フランス語でタコのことをアシハポーンと言うそうです・・・(実話です)

 明日から仕事なんですけど・・・いいかげんにキャッスル・・・

 おあとがよろしいようで 

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ユニクロのCMを見て思い出したこと [海外でのできごと]

レギンスのCMで二人の外国人モデルがオーレンジ<orange>と言ってる部分をみて成田→フランクフルトへ移動するルフトハンザ機内でオレンジジュースをくださいが通じなかったことを思い出しました。フライトアテンダントさんは白人の方だったかと思います。イントネーションがおかしいのかなと思って偶に思い出してオーレンジと発音してたんですがそのCMで発音はともかくイントネーションはあってるなと・・機内の話に戻りますが後ろの日本人が日本語風にオレンジジュースと言ったのにはおおきく頷いていたのでいまだに気になっています・・ドイツ滞在中にドイツ人に試しとけばよかったんですがそのときはすっかり忘れていたという・・くだらない話でした^^;20代のころ「掘ったイモいじるな」はアメリカで知ってる人に試したことがあります・・怪訝そうな顔で時間聞いてるの???○時○分だよっと答えてくれました。

追記:オレンジジュースが通じなかったとき飛行機はシベリア上空だったような・・子供のときソ連が崩壊するなんて考えられなかったのに・・シベリアなんて一生関係ないというか考えもしなかったのに・・(恐ろしく強大な国と周りの大人が言ってたような)表現するのが難しい感覚だったことも思い出しました・・ 

追記:そういえばユニクロがまだマイナーだったころ出張中ホテルで(関東ではなかったはず)関西弁でなぁこれ換えてえなぁ~というテレビCMを見た気がします・・垢抜けましたねぇ~これ以降の有名人のCM起用とかGAPの真似って感じるのはわたしだけ? などと毒を吐きつつオクスフォード地のボタンダウンシャツはユニクロしか買ってませんが・・


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝鮮にんじんといったらマジ切れされたはなし [海外でのできごと]

20年ほど前の話です。外資系の製造装置メーカーに入社して半年ぐらいのときに装置の据付要員として韓国に行ったときです。私以外は全員アメリカ人であったことと20歳ぐらいで若かったこともあったせいか客先にある駐在オフィスに若い従業員が5~6人で頻繁にわたしを見にきました。その中に日本語ができる女性がいて色々質問されたんですが「お土産に何を買いますか?」の質問に対し「マイルドセブン=本音」というと「韓国のものを買いなさい」と言われそうだったので「朝鮮人参を買って帰ります=うそも方便」と言ったところ突然「それ差別です・・謝りなさい!」とすごい勢いで怒り出したのです。XX人参のXXだけ言えば怒るのは知っていたのですが・・「日本では朝鮮半島って言うし・・まったく差別ではないんですが」と言っても謝れの一点張りで回りの従業員にわたしを指さして怒りながら韓国語で説明していました・・不本意ながら謝りました。テンパりながらも他の従業員を見たところ困惑しているようだったしその後もその女性以外は駐在オフィスに来ていたのですが・・どう思っていたのかはわかりません・・が・・韓国に旅行に行かれる方や仕事で行かれる方で英語ではなく日本語で会話する場合はご注意ください。高麗XXとかいうのがいいかもしれません。ところで北XXはミサイル飛ばすのかな?(ナーバスになってるんです^^;)

この件だけが原因ではありませんが、うちに韓国製品は一切ありません。一時MadeInKoreaの東芝の加湿器があったのですが恐らく三星のOEMだったんでしょう・・東芝が売っている(た?)お掃除ロボットがそうだと知った時点でクロゼットから出して燃えるゴミに出しました。(大阪は30cm四方の大きさの家電は燃えるごみ)


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正:So Long誤:So Wrong・・ [海外でのできごと]

以前、英会話のクラスがあってわたしも含めた英語の苦手な社員達が土曜に受けていました。使っていたテキストに<友人同士の会話があり、その最後のSo long(またね)というフレーズを反復練習したんです。>

その翌週のこと、先輩が「一緒に仕事してるアメリカ人に前習ったフレーズ、So long(またね)を使ったら凄い怒ってたんだよ~馴れ馴れしかったのかなぁ~」と笑いながらわたしに言いました。
その数か月後本社で研修を受けたとき例のアメリカ人を含むAmericansがやや離れた席にいて休憩時間何気なく彼らの方を見ると仲間のAmericanがこっちに向かってあっかんべ~ぽいポーズを・・日本のあっかんべーじゃなく手で変顔にする感じのやつです。顔を向けるやいなや普通の顔に戻しましたが・・恐らくわたしの先輩のことを根に持っている例のアメリカ人が仲間に
そのときのことを話して日本人ムカツク~ってことだったんでしょう。

その時はやたら根に持つなぁ~程度にしか感じなかったんですが後日英語の得意な先輩に話したら「巻き舌だからじゃない?longをWrongととらえたんだな・・・発音とか気にしなくてもいいんじゃないの?インド人とかロシア人は気にしないだろ?ネイティブなら発音悪くても割と聞き取ってくれるんだから」とのこと。
 
例のアメリカ人は仕事が順調に進まず翌日に持ち越しでイライラしてるところにSo Wrongと短いフレーズを言われて「誤りってなんだよ!オレのこと言ってるのか」という風になり、先輩はごめんなさいで流したんでしょうか?
 




続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Texasで罰金を免れたはなし [海外でのできごと]

以前研修でテキサスの州都に1ヶ月滞在していた時の話です。

休みを利用してヒューストンのジョンソンスペースセンターに遊びにくことになり日本人の同僚と3人で片道5~6時間ぐらいの移動を始めました。ホテルを出てすぐにファストフード店で朝ごはんを食べてから約2時間後、コーヒーのせいか尿意を催してきたんです。かなり我慢してたんですが、Bさんもきついようなので運転していたAさんに車を止めてもらいました。路から少し離れているでなんとなくやってることはわかるものの、木が生えているので日本だったらおそらくお咎めないと思われる場所です。↓

コロラド川.jpg
ところが木に向かって立った瞬間通行中の車数台からクラクションを鳴らされまくったのです。でも我慢できる状態ではなく済ませました。Bさんより遅れて用を足したわたしが小走りで車に戻る途中サイレンが鳴りパトカーがこっちに向かってきました。降りてきたのは二人組みのスーツを着た警官でボスらしき人は冷静で礼儀正しい35歳ぐらい、もう一人は今にもみ付きそうな勢いの顔真っ赤な50歳ぐらいのおじさんでした。二人ともアメリカ人とは思えないスリムな体系でした。(成人でスリムな体系のアメリカ人ってわたしの感覚では20%ぐらいです。顔に肉がついていないのでパッと見はそうでもないですが。) 

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
海外でのできごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。