So-net無料ブログ作成

大阪城が観光スポットになっているのに驚いた件 [散歩]

大阪城に外国人観光客が増加中というニュースがローカル局で流れていました。コンクリートでできた天守閣なんて・・と日本人ならそう感じるけれど外国人にはクールなんだという内容でした。西の丸庭園内での様々な催し物が主な理由のようですが・・

↓近いので平日の休みにいったところ、確かにすごい数の海外からの観光客がいました。白人もたくさんいます。半数は中国語圏の方かな・・大阪にはクラクションを派手に鳴らすのが好きなドライバーが多いので故郷を思い出しているかもしれません。使わなきゃ損とでも思ってるのかな・・関西に納車する車は長押ししても0,3秒しか鳴らないとかクラクションの音を車内にも流すなどの仕様でお願いします。それと自転車のマナー・・ひったくりの練習でもしてるんじゃないかと訝りたくなるほど歩行者スレスレを通過する人がやたら多い・・条例作ってくれないかな・・橋下さん。

2014_0530_02.jpg

大阪の大人は暗い人がけっこう多いですが、子供はたいてい明るくて元気です。白人を見るたびに「ハロー」と声をかける遠足中の小学生がたくさんいます。白人も「Hello」と必ず返していて和みます。観光客の増加は案外こういう子供たちのお蔭なのかもしれませんね。(ちょっと言い過ぎた)

↓の土産物屋内で手裏剣投げが7投500円で体験できます。ノリのいい白人が「sure」と言いながら呼び込みの忍者装束を着た店員に500円を渡していました。関西弁Tシャツも2000円で販売しています。近所で変な関西弁Tシャツをきた人をたまに見かけるのはそういう理由だったのかと合点がいきました。

2014_0530_01.jpg

↓夏の陣の屏風のコピーパネルです。(画像大きいです)ありがたいことに部隊名を大きく追記してくれているので布陣が一目瞭然で小説などを読むときに非常に役立ちます。

2014_0530_04.jpg

↓大阪市立博物館跡です。大阪歴史博物館が後継らしいとのことですが、ここを改装するなりしたほうが良かったと思うのはわたしだけなのかな。てかこの建物どうするんだろ・・

2014_0530_03.jpg

観光ガイドと称して金銭を要求したり体を触ったりする悪党がたまに出没するとの貼紙が天守閣近くの山里丸あたりに貼っていました。観光される方はご注意ください。

 

 


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

四十肩の思い出 [健康]

元に戻るのに一年以上かかった四十肩・・悩んでいる方がいるかもしれないと思い、少しでも参考になれば・・

思い出に浸る前に・・四十肩の時に献血や点滴などで長時間、肘?に針を刺すとかなり痛い(針を抜くまで継続します)ので要注意です。四十肩の治療で点滴を10分ほどしたときは引き抜きたくなりました。(最近献血前に肩上げ検査するのご存知ですか?あがらない場合献血が強制中止になるのかどうかは知りませんが絶対止めた方がいいです。)

慣れない土地で肩に力が入っていたせいなのか、不摂生な生活のせいなのか、首根っこと右肩が痛く、痺れる症状が出ました。過去に同じような症状があったので、張り薬やインドメタシン配合の塗り薬を塗ったりしたものの一向によくなりません。 ひと月ほど我慢していたのですが、ある日静電気に反応して手を激しくひっこめるや否や激痛が走り、その場に1分ほどうずくまってしまい・・その後は寝返りを打つのが辛い・肩が100度しか上げられない状態になり近所の整形外科に行きました。

結論から申し上げますと整形外科や整骨院に行ってもなかなか直りません。医者がやってくれるのは痛み止めの注射を打つことと飲み薬と張り薬の処方箋を書くことぐらいです。一人の医者にしかかかってないので断言はできませんがその医者自身が言ったので・・整形外科に通わなくなってからひと月後、当時も今もやたら増え続けている整骨院に通うことにしました。四十肩の場合保険が効くことを知ったのと早く直るかもしれないと思ったからです。週一ペースで一か月ほど通いましたがあまり良くはなりませんでした。直そうと必死に努力してくれるし励ましてもくれるので整形外科よりは有意義ですが、効果があまりないことに健康保険を使うのもいかがなものかと考えて整骨院通いもやめました。

・半年後に痛みがほぼ消え、1年半後に肩がほぼ元通りに上がるようになりました。「 直るのを気長に待つしかない」というのがわたしの感想ですが最初に違和感を感じたときに無理に肩を動かしたことが症状を悪化させたのかもしれません。

カイロプラティックスには行ってないのでそこでの治療が有効かどうかは語れませんが、四十肩になったら直るまでかなり時間がかかる、でも必ず治るので心配しないでください・・経験者の思い出でした。

 


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。